救急外来 診療の原則集―あたりまえのことをあたりまえに

 

2017年11月8日 刊行

  

定価4536円(本体4200円+税) 

ISBN978-4990950514/A5版(21 x 14.8 x 1.3 cm)/327頁 

 

教育への情熱で磨かれたキーフレーズ+解説

〇簡単なようで難しい,身に着ければ強い―それが「あたりまえのこと」
〇臨床とともに,研修医向けの教育講習を重ねている著者によるパール集
〇全21章,101項目(病歴聴取,病状説明,救急診療で遭遇する頻度が高い疾患や症候)

 

著者:坂本 壮(さかもと そう)

2008 年 順天堂大学医学部卒業
2010 年 順天堂大学医学部附属練馬病院 救急・集中治療科
2015 年 西伊豆健育会病院 内科
2017 年 順天堂大学医学部附属練馬病院 救急・集中治療科
西伊豆健育会病院 内科 非常勤医
救急科専門医,集中治療専門医,総合内科専門医
2011 年,2013 年ベストチューター受賞
著書:『救急外来ただいま診断中』(中外医学社,2015)
   『内科救急のオキテ』(医学書院,2017)
座右の銘: 継続は力なり
     No Passion, No Education !

 

目 次

1.病歴聴取
1焦ってはいけない︕
2既往歴は具体的に聞くこと︕  ほか
2.消化管出血
1Hb値で判断するな︕
2血圧のみで判断するな︕  ほか
3.敗血症
1定義は正確に
2vital signsに注目︕  ほか
4.肺炎
1肺炎は除外診断だ︕
2喀痰採取に命をかけろ︕  ほか
5.尿路感染症
1尿路感染症は除外診断だ︕
2症状がなければ治療するな︕  ほか
6.髄膜炎
1意識障害を軽視するな︕
2腰椎穿刺を躊躇するな︕  ほか
7.皮膚軟部組織感染症
1見た目で判断するな︕
2迷ったら 小切開︕
8.カテーテル関連血流感染症
1「カテ感染」は血流感染だ︕
9.抗菌薬
1「広域抗菌薬=最強」ではない︕
2抗菌薬はfull dose︕    ほか
10.意識障害
1頭蓋内疾患 血圧は上がるぞ︕
2重度の意識障害は気管挿管の適応だ   ほか
11.失神
1外傷患者 受傷原因を追求せよ︕
2まず心血管性失神を考える    ほか
12.痙攣
1原因検索を怠るな︕
2目の前の痙攣を止めるのはジアゼパム   ほか
13.呼吸困難
1病歴・身体所見で判断せよ︕
2心不全 心臓の動きで判断するな︕  ほか
14.疼痛
1突然発症の病歴に要注意︕
2痛いのは裂けているとき︕  ほか
15.頭部外傷
1後頸部の圧痛を確認せよ︕
2CTを撮るべきか,撮らざるべきか,それが問題だ︕  ほか
16.脳卒中
1発症時間を確定する努力を怠るな︕
2stroke mimicsを除外せよ︕  ほか

17.心房細動
1発作性だからといって安心するな︕
2スコアではなく患者さんを診よ︕
18.尿路結石
1尿検査ではなくエコーをやろう︕
2急性閉塞性腎盂腎炎を見逃すな︕
19.アナフィラキシー
1消化器症状に要注意
2アドレナリンを躊躇するな︕  ほか
20.帯状疱疹
1帯状疱疹 症状多彩︕
2誰もが腎障害を起こしうる︕  ほか
21.病状説明
1患者さんは一人ではない︕
2DNARの解釈は適切に

  • 有効
  • 配送期間:3-5日1