感染症診療の手引き

▼増刷にともなう変更・修正点について、以下のとおりお知らせ申し上げます。

 新訂第3版第3刷(2018年4月1日)⇒ 新訂第3版第4刷(2019年2月1日)

 

○Ⅱ章 7の2)下痢症(院内発症:入院後4日目以降)

 →ガイドラインなどの情報に基づき全面見直し

 

○Ⅲ章 抗菌薬の投与方法

 4 主要な経口抗菌薬の投与方法

 5 腎機能障害時の静注抗菌薬投与方法

 6 腎機能障害時の経口抗菌薬投与方法

 → Voriconazole(ブイフェンド)を下記に変更  

   体重40 kg以下→体重40 kg未満

 

○Ⅲ章 抗菌薬の投与方法 5 腎機能障害時の静注抗菌薬投与方法

 → Ciprofloxacin(シプロキサン)のCrCl<10 mL/minに 「200 mg(24時間毎)」を追加

 → 参考文献に「3)日本腎臓病 薬物療法学会誌.2018; Special  Issue Ver.2: 1─400」を追加

 

………………………………………………………………………………………………………………………

▼増刷にともなう変更・修正点について、以下のとおりお知らせ申し上げます。

 Ver.3.02013125日)⇒Ver.3.12015428日)

 

p.20 (原因菌の項目)

Fusobacterium necrophorum:1020

変更・修正点/上記文章を5行目に追加。

       また最後の行「Fusobacterium necrophorum」を削除。

 

p.20(治療の項目)

Amoxicillin500mg/回(123回内服、10日間)……

変更・修正点/「13回内服」を「123回内服」に変更

 

p.30(初期治療の項目)

変更・修正点/「③Cefoperazone/sulbactam2g/回(812時間毎静注)」を削除

 

p.31(初期治療の項目)

Ceftriaxone:1-2/回(24時間毎静注)

変更・修正点/「Cefazolin1g/回(68時間毎静注)」を上記に変更

 

p.34(初期治療[MRSA] [MRSE] [Pseudomonas aeruginosa]の項目)

[MRSA]

Vancomycin1520mg/kg/回(8時間毎静注)±Rifampicin300450mg/回(12回内服)

[MRSE]

Vancomycin1520mg/kg/回(8時間毎静注)

[Pseudomonas aeruginosa]

Cefepime2g/回(8時間毎静注)

変更・修正点/[MRSA]VancomycinRifampicin(またはST合剤)」を上記に変更

       [MRSE]VancomycinRifampicin」を上記に変更

       [Pseudomonas aeruginosa]CefepimeTobramycinなど」を上記に変更

 

p.44(初期治療[院内・術後]の項目)

Cefepime1g/回(8時間毎静注)+Metronidazole500mg/回(8時間毎静注)

変更・修正点/「Clindamycin600mg/回」を「Metronidazole500mg/回」に変更

 

p.45(初期治療[経口での投与が不可能な場合]の項目)

Metronidazole500mg/回(8時間毎静注

変更・修正点/「Metronidazole膣錠」から「膣錠」を削除

       「250mg/回(6時間毎挿肛)」を「500mg/回(8時間毎静注)」に変更

 

p.47(初期治療[Group A Streptococcusによる重症例]の項目)

Penicillin G400万単位/回(4時間毎静注)or ……

変更・修正点/「300万単位」を「400万単位」に変更

 

p.58(上の表の一般名(商品名)と処方(1回量)の項目)

Metronidazole

(アネメトロ)

500mg8時間毎)

変更・修正点/表の最下段に上記を追加

 

p.66

……

(パクトラミン)

……/kg

12時間毎)

……/kg

12時間毎)

……⇒専門家へコンサルタント

Metronidazole

(アネメトロ)

500mg8時間毎)

250mg8時間毎)

変更・修正点/上記のように表の最後に欄を追加

お問い合わせ

TEL: 03-5300-2081

FAX: 03-5300-2081