ホスピタリストのための内科診療フローチャート


変更・修正点について、以下のとおりお知らせ致します。(2017.08.25 対象:第3刷)

 

P249 チャートⅣ-2 

修正前

修正後

その後地面側に45-60度頭位を回旋させ,2分間保持.

■その後重力方向パターンの場合は地面側に,反重力方向パターンの場合は天井側に45-60度頭位を回旋させ,2分間保持.

 

P250 図3のタイトル

修正前

修正後

図3 Gufoni法

図3 Gufoni法(重力方向パターンの場合)

 

 

変更・修正点について、以下のとおりお知らせ致します。(2017.05.18 対象:第3刷)

 

P132 フローチャートⅢ-1 

修正前

修正後

GBS0-11点 かつ・・・

GBS≦2 かつ・・・

 

P134 左段の最初の見出し(チャートⅢ-1) 

修正前

修正後

GBS0-11点.かつ・・・

GBS≦2.かつ・・・

 

 

変更・修正点について、以下のとおりお知らせ致します。(2016.12.27 対象:第2刷)

 

67 表5 二次性高血圧症の原因疾患

修正前

修正後

大動脈狭窄症

大動脈縮窄症

 

●P111 表5

修正前

修正後

2016年中には保険適用となる予定.

201610月より保険適用.

 

204 SBPの治療

修正前

修正後

セフトリアキソン28時間毎に投与,

セフォタキシム28時間毎に投与,

 

ビタミンD欠乏に関連し、20168月から、25(OH)-Dの測定が保険適応になりました。

該当箇所

修正内容

P318P320 各フローチャート内

25(OH)D 横の「」を削除。

・「25(OH)Dは日本国内では自費検査 1,25(OH)2Dのみ保険適用あり」を削除。

P319 チャートⅢ-2

・「日本国内では25(OH)Dは保険適用ではなく,自費検査となる.」を削除。

P321 チャートⅣ-2

・「・日本では25(OH)Dの測定には保険適用がないため,ビタミンD中毒症,過剰投与の診断は困難.」を削除。

P424 左下~右上

・「25(OH)D測定は日本では……治療において必須とは言えない.」を削除。

 

●P639 左段1行目から5行目までと、6行目から10行目までが重複しています。

 

●P655 表3 胸水貯留の原因

修正前

修正後

トラップ肺

トラップ肺

Alb血症**

Alb血症

薬剤性

薬剤性§

トラップ肺:膿胸後や……

トラップ肺:膿胸後や……

**Alb血症単独では……

Alb血症単独では……

薬剤性ではアミオダロン,……

§薬剤性ではアミオダロン,……

 

お問い合わせ

TEL: 03-5300-2081

FAX: 03-5300-2081